moment blog
 映像, 音楽, 演劇等、正直なペースで活動しているアーティストが自然と集う。 音楽イヴェント、短篇映像、DVD製作などの活動を通して「何か」創り出す楽しみを共有していきたい。
クラウディベイの風PART2
昨日というか先程まで打ち上がっていました、
「クラウディベイの風PART2」。
ゲストのリクオさんはブルーズなピアノで、
魅せてくれました。来月4日は月見ルでもライブ!
クラウディベイはゆったりとペースを保ち、
少しずつ前へ進んでおります。新しいカバー有りで、
次回がまた楽しみになってきたマンスリーでした。
来月10月、ゲストはZABADAKをお迎えします。
いつまでも続けてゆきたいシリーズのひとつに。
そして編集は続く/秋のライブ
昨日は編集作業の合間、安部恭弘さんSTBライブ。
とても和やかな雰囲気の中、秋の入り口のような、
すがすがしさのある素敵なライブでした。

今週の金曜日29日は、伊藤銀次さん青木ともこさんの、
クラウディベイのマンスリーイベントがあります。
今回の特別ゲストは、ピアノマンのリクオさん。
ゲストと言えども、たっぷり1時間ずつのライブなので、
じっくりと色んな楽曲が楽しめそうです!
佐々木誠監督作品『フラグメント』
一本の映画を紹介します。

9月23日公開の、佐々木誠監督の『フラグメント』。
若き僧侶、井上実直を追ったドキュメンタリー。
俳優、副住職と言う特殊な環境に育った彼が、
世界三大荒行で最も過酷といわれる日蓮宗100日荒行へ。
戦争を考え祈祷し、被爆された老人と合うまでを描く。

momentの映像制作を支えてくれたスタッフは、
現在、さまざまなフィールドで活躍していますが、
この映画の監督・佐々木誠氏、編集・宮崎幸司氏も、
moment設立から数年間、映像製作を支えてくれました。
当時から「断片」的に現れていた、この映画の完成を、
祝福し、必見のドキュメント作品としてお勧めします!frag.jpg
リンク先にオフィシャルサイトがありますので、
是非、チェックしてみて下さい!
440/クレフィン
夜「クレイジーフィンガーズ」ライブにて、
下北沢440へ。rikuoさんとの打合せも兼ねて、
伊藤銀次さん、青木ともこさんも同行して観た。
アッパーな楽曲も多く会場は大盛り上がり。
KyonさんとYANCYの新曲も有り充実した夜に。
打上げも夜深くまで、続いていった。
次回のmoment web site#45は?
今月20日あたりに更新の、website#45は?

まず、しょーとふぃるむは『空の声』。
松尾博司監督作品で秋の夜長にいい感じの内容。
更新後、少し遅れて25日頃の配信開始です。

そして!「リクオ・ロングインタビューPART2」。
すぺしゃるいしゅーは「クラウディベイの風#3」。

さらに!「YANCY」「SUMMER SESSION レポート」
「杉真理メッセージ」「KanaT散文詩」等々!

どうぞお楽しみに!
セプコン
昨日は、代官山「晴れ豆」にてセプコンでした。
トップの雄大さんから、ラストのララリーヌさんまで、
全10組のアーティストと会場のお客さんと、
関わった全てのボランティアスタッフの皆さんと、
同じ主旨のもとで音楽で繋がる素敵な1日を過ごしました。
これからも続けてゆく事が大事であると感じています。
このようなイベントは一日では終わるものではなく、
常に音楽と共に心に残してゆく事であると思います。
不幸にも流行化してしまったホワイトバンドも同様に。
いよいよ明日と明後日→September Concert 2006
セプコンの2年目です!
今回も全国47カ所のサテライトでライブが行なわれます。
色んなジャンルの音楽が同じ主旨の元で響きわたるのです。

momentが映像担当する代官山「晴れたら空に豆まいて」。
ここでのラインナップを紹介します。
16時のスタートと共に去年のダイジェスト映像を上映。
まず登場するのは、鈴木雄大さん。各組30分のステージ。
そして、ナオ、オサ&グルーブス、塩月辰朗と続きまして、
西本明、Flight Of Idea、丸山圭子、そして、
「晴れ豆」レギュラーの今西太一、ララリーヌと、
全10組の参加が決定しました。飛入り組もあるかも?

当日はフリーライブで入場料は無料です!
皆様のお越しを御待ちしております。
COOL FRAME/Flight Of Idea
昼過ぎから「COOL FRAME」のミーティング。
夏に発足した映像&音楽レーベルでありますが、
本日は、池上英樹DVDに続く、その第二弾。
大谷令文DVDの打合せとDVD以外の今後の企画を。
色々な方面を絡めての企画が多々出て来ていますが、
本日はイベント絡みの企画で代官山「晴れ豆」視察。

夕方過ぎにFlight Of IdeaのDVDのミーティング。
東 雄一朗の本拠地、恵比寿にて素材の確認等。
本人こだわりの要望が多く、細かな指示をもらう。
手放しよりも指示を頂く事で前向きに動かされる。
年末か来年頭に彼らのレーベルよりリリース決定。
仕様は、CDとのカップリングパッケージにて。
現在工事中!
工事中といっても家の周りとじゃなくて、
moment内のパソコン内での出来事。
少し余裕を持って映像の取り込みを開始しても、
やはりデータの移動や多少の消去等の作業が、
どうしても始まってしまうのである。
外付けハードディスクだけの問題でなくなる時、
ふとしたキッカケで内蔵部にも手を付けはじめる。
編集作業が中断されて、PC内外の工事である。

あっ。そろそろ、セプテンバーコンサート。
今回は全国47カ所の開催。街に音楽が溢れる日。
9月11日に、代官山付近にいる方は、是非!
「晴れたら空に豆まいて」に観に来て下さい!
当然の事、「入場は無料」でございます!

でも、今は、
全国に溢れるビデオ素材は想像したくないかな。
「映画ポスターvol.12」
時折、momentに飾ってある映画ポスターを紹介。

本日のポスターは、映画というか音楽映像もの。
1987年9月30日の「A Black and White Night」。
この番組をHBOと合同製作した米ケーブルCINEMAX、
1988年1月初放送告知用の1シートポスター。
ロイオービソンを通じて繋がってゆく音楽家達と、
ロイ本人とのセッションライブである。CA280053.jpg
素晴らしい映像は観てのお楽しみという感じで、
2003年7月から開催してる「moment SESSION」も、
これと主旨を同じくして継続してる音楽イベント。
純粋に音楽を続けている音楽家達がそこに居る。

音楽と音楽の後に自然と音楽が繋がって来る。
それは時間の流れと変わりない事と感じている。
copyright © 2005 moment blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.