fc2ブログ
moment blog
 映像, 音楽, 演劇等、正直なペースで活動しているアーティストが自然と集う。 音楽イヴェント、短篇映像、DVD製作などの活動を通して「何か」創り出す楽しみを共有していきたい。
グッドタイミング
朝からツアーの準備や、
昼からのツアー最終リハーサル等でバタバタな日。

夕方過ぎて、DVDのオーサリングの修正をと、
PCに向かった瞬間、ベストなタイミングでチャイム。
マックィーンの命日に合わせた様にある届け物が。

1971年「栄光のル・マン」と80年の遺作「ハンター」、
2作のカップリングという奇跡のサントラである。
ミシェル・ルグラン来日記念リリースという事だが、
27年もサントラ音盤化されなかった「ハンター」は、
ファンにとっては事件なのである。やばいのである。
ルグランが「ハンター」で行なった仕事は、
バロックとモダン、ジャズとロックの融合で、
80年当時アクション映画には相容れない音楽だった。
特にエンドクレジットは、涙なしには聴けない。
27年ぶりに全貌を現した9曲。今日は眠れない夜に。071107_2010~0001.jpg

スポンサーサイト



気がつけば
今日、スティーヴ・マックィーンの命日。
1980年11月7日。50年の人生だった。
振り返り、数本の作品を観るが、未だ、
観たくともビデオやDVD化されない作品もある。
その中で1976年製作、イプセン原作の「民衆の敵」。
当時、本国でもオクラ状態でなかなか公開されず、
日本でも1983年に単館上映のみだった幻の映画。
米のサイトで以前より配信されている1シーン。
copyright © 2005 moment blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.