moment blog
 映像, 音楽, 演劇等、正直なペースで活動しているアーティストが自然と集う。 音楽イヴェント、短篇映像、DVD製作などの活動を通して「何か」創り出す楽しみを共有していきたい。
9月1日/作業の休憩になぜかR.R
9月1日。ここ数日、素材の立ち上げが続く。
ほぼ24時間、何らかのライブ映像をデータ化。
その間momentのモニターには昔の映画が流れていた。

名優スコット・ウィルソン出演の名作が2本。
「傷だらけの挽歌」と「華麗なるギャッビー」。
ロバートレッドフォード若かりしの名作3本。
「雨のニューオリンズ」と「裸足で散歩」、
ラスト白い空が印象的な「華麗なるヒコーキ野郎」。

こうなると、なぜか?レッドフォードが続いて、
赤狩りがテーマの「追憶」、で「大統領の陰謀」。
そして無意味なオールスター大作「遠すぎた橋」。
これは音楽が意外にも素晴らしい事を再認識した。
ただ反戦がテーマとはいえ、もう戦争映画はいらない。
CA280050.jpg
「華麗なるギャッビー」US版ハーフサイズポスター。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 moment blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.