moment blog
 映像, 音楽, 演劇等、正直なペースで活動しているアーティストが自然と集う。 音楽イヴェント、短篇映像、DVD製作などの活動を通して「何か」創り出す楽しみを共有していきたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1972年2月の記憶。
かつて、小学生だった頃。
月刊漫画誌に「冒険王」という雑誌があった。
1972年2月号の表紙は「スペクトルマン」。
30分のTV映画で日本中の子供達が夢中になった。
公害Gメンが公害から生まれた怪獣と戦う話である。

その2月号を手に持ち友達と変身遊びをしてた日。
日本中の家庭のTVでは、同じ映像が流れていた。

最初の印象は何も変わらない「山の中の一軒家」。
とにかくずっと永遠と一軒家が写し出されていた。
子供心には意味不明な解説が続き、突然、銃声の音。
そして、散水。そして、解体工事の様な風景。
多くの警官隊。空を旋回するヘリコプター。

場所は長野県軽井沢。建物の名前は「あさま山荘」。

昨年公開された日本映画のDVDが着き間髪入れず観る。

「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」。

既に本編は映画館で観ていたが190分を再視聴した後、
そのDVD特典のメイキングを観た。感動を憶えた。
役者や対峙した者の記録がメイキングに焼き付いている。
山の中、役者達のギラギラした目に浮ぶ、涙や汗や志。
若松孝二監督の題材に対する視点。勇気ある落し込み。
ジム・オルークのサントラ音楽も良い。余裕がある方に!
090304_0713~0001
copyright © 2005 moment blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。